TOPICS▶2022年の新卒採用説明会を実施します。

代表からのメッセージ
「ようこそ。キッズプロモーションへ」

皆さん
この度は、当キッズプロモーションのホームページをご覧いただきありがとうごさいます。

また、この世界中に蔓延する新型コロナウィルス感染、大雨による被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

私共キッズプロモーションは、この9月に創業25周年を迎えます。これまでも今現在のように順風満帆という訳ではありませんでしたが、
何とか25年やってこられたのは、すべてお客様、取引先のお蔭はもちろん、従業員の頑張りだと思っています。ここに御礼を申し上げます。

ここ数年のコロナ感染騒動は、すべてのモノ、コトを変えてしまった感があります。シゴトのやり方そのものが変わってしまいました。
この現実を冷静に受け入れながら、当社の独自のビジネスモデルを、今までとおりにぶれず、奢らずにこれからもやっていく所存です。

それでは、シゴトの話をしていきます。
私がこの会社を興した時は、広告業界の中心はテレビでした。まだ携帯電話もインターネットも無い時代です。
会社の営業マンはポケベルを持ち、ファックスが家庭にも行き届くところでした。これを読んでいる皆さんは「?」だらけかも知れません。

ですが、その時から存在している広告手法は実は今も無くなっていませんし、今もそれらを中心に当社は、若干アレンジをして日々営業活動をしています。
それとは、何でしょうか?
『セールスプロモーション』のことです。セールスプロモーションは、広告では無いと言う人もいますが、 SPこそ生活者(消費者)の購買意欲をそそる、心に響く手法です。マスメディアのような強力なコンテンツはありませんが、確実に届くコマーシャルメッセージなのです。

私共は、看板や幕を中心とした屋外広告の会社ではありません。
もちろん当社に取って屋外の広告媒体や製作物は、上位の営業種目であることは間違いないのですが、私共は敢えて言うならば『プロモーション』の会社です。
モノ、コトを売りたいお客様(広告主)がいる限り、時に広告代理店と一緒になって、時にはお客様と直接の取引で、売上アップのためのお手伝いをする会社です。
それを当社独自の『現場力』でお応えします。

商品紹介、販売に直接結び付くサンプリングやイベントは今は企業に取ってはなくてはならない広告です。
どれだけインターネットが普及しても、『リアル』はなくなりません。イベントスペースを開発し調整する『拠点ビジネス』も今では重要な広告アイテムです。

私共は商業施設はもちろんのこと、郵便局や動物園という公共や教育展示施設をメディア化するなど、独自の発想、機動力で
広告代理店のパートナーとして、施設側にはメディア販売のレップとして、カタチは変われど25年の実績を残して来ました。

次のステージに進むために、当社は新しい営業所として沖縄の那覇、山陽、四国、山陰をカバーするために岡山、そして九州、大分に営業所を新設する予定です。
東京本社をはじめとして各支社、営業所もパワーアップが必要になってきました。
プロモーションの会社に取って、もっとも必要なのは、アイデアを考える「人」です。そしてそのアイデアを実行に移せる「人」です。

ここでは、今現在進行している物件のお話を書くことはできませんが、少しでも当社に興味をお持ちになった方は、
当社が考える『デジタルとアナログの結合』『アドとアートの融合』の話を聞いてください。
そして是非とも私共と直接会って、直接いろいろなコトを話してみてください。私共の言う『現場力』のお話しもさせていただきます。

これからは、何が起こっても不思議ではない時代が来ます。いや既に来ているのかも知れません。大企業では出来ないコトもたくさんあります。
この会社で皆さんのアイデアをカタチにしませんか? 1から研修していきます。経験は不要です。

皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています。

株式会社キッズプロモーション
代表取締役 木津昭仁

【追加情報】

上野動物園に双子のパンダ誕生!
赤ちゃんパンダとのコラボグッズなど、ライセンス商品の問い合わせを受付中。
当社がジャイアントパンダ保護サポート基金協賛事務局です。
https://www.ueno-panda.jp/

PAGETOP